ポール・スミス ウィメンズの魅力

NO IMAGE

イギリスを代表するブランドの一つであるポール・スミスですが、メンズブランドという印象が強い人も多いのではないでしょうか。確かに1976年の初ファッション・ショー以来、当初は一貫してメンズのみの作品を発表してきました。しかし、今では毎季のコレクションでメンズ・ウィメンズを同等に発表しています。今回の記事では、ポール・スミスのウィメンズの展開の歴史を振り返り、ポール・スミスの基本ともいえるスーツにおけるこだわり、ウィメンズらしさを発揮した革小物について紹介します。

レディースライン展開の歴史

ポール・スミスにおいてレディースラインが初めて登場したのは1993年です。カジュアルラインと合わせて、レディースに特化した「ポール・スミス ウィメン」を発表しました。洋服だけでなく、アクセサリーや香水、靴など、レディースファッションをトータルで手がけている点に特徴がありました。

ここからは主に日本での展開となりますが、2008年には、レディースラインはメインラインの「Paul Smith(ポール・スミス)」と「Paul Smith BLACK(ポール・スミス・ブラック)」、そして「Paul by Paul Smith(ポール・バイ・ポール・スミス)」の三つのラインで新たにスタートしました。「ポール・スミス・ブラック」は、それ以前からあったメンズのビジネスアイテムを中心に扱うライン「Paul Smith LONDON(ポール・スミス・ロンドン)」のウィメン版に位置づけらたラインです。「ポール・バイ・ポール・スミス」は週末のワードローブとしてのハイセンスなカジュアルスタイルのラインでした。

現在はラインの大幅な統合により、メインラインの「Paul Smith」と、カジュアルラインの「PS Paul Smith」の二本のラインが中心となり、ウィメンズのアイテムもその中で展開しています。

「Paul Smith BLACK」のウィメンスーツ

スーツは紳士服という名前の通り、基本的にメンズのものです。それゆえ、ウィメンスーツはメンズと比較して生地の品質も低く、縫製や型にこだわったものは少ないのが実情です。しかし、ポール・スミスのウィメンスーツは、ポール・スミスの基本であるハイクオリティという点を保っています。

メンズスーツとの違いは、レディースだからこそできる、メンズスーツでは決まっている形式をあえて破ったようなデザイン性です。たとえば、メンズでは絶対にないような位置にポケットをつけたり、カラフルなロング・ステッチをあしらったりなど。一見するとレディースでは珍しいくらいのクラシックな雰囲気やシルエットでありながら、よくよく見ると光るディティールでの遊び心が、ポール・スミスのウィメンスーツの人気な点です。

現在は「ポール・スミス・ブラック」ラインはメインラインの「ポール・スミス」に統合されましたが、スーツへのこだわりはそのまま引き継がれています。

ウィメンのアクセサリー・小物類も魅力的

ポール・スミスのウィメンズアイテムで最も良く目にするのはやはり財布ではないでしょうか。ポール・スミスの革製品は上質なレザーと丁寧な縫合技術に基づいた品質の良さが基本にあります。男女両方とも、どんな年齢層でもしっくりするものが必ずあるだろうという幅広いデザイン性がブランドの知名度と相まって、多くの人が愛用しています。

ウィメンズ革小物の中でも人気なのは、ポール・スミス本人のドローイングによる矢に射られたハートが箔押しで施された「スミシーハートシリーズ」です。全体としてはシンプルなデザインでも、そのワンポイントから女性らしさが感じられます。その他を見てもm女性らしいモチーフの代表であるハートは、ポール・スミスの手にかかるとフェミニンすぎず、けれど愛らしいデザインになっています。封をしたラブレターのような「ラブレターシリーズ」も、派手すぎないカラーリングに封を止めるようにあしらわれたハートが印象的なシリーズです。内側には、ポール筆で「“Sealed With a Loving kiss(愛いっぱいのキスと一緒に封をします)”」というメッセージがあり、恋人や友人へのプレゼントにもぴったり。

ハート以外にも、個性的なプリント柄や定番のストライプ、ポップなポルカドットなど、多様なモチーフ・デザインがそろっています。どれも個性的でながら、大人の女性が使っても浮かないようにカラーリングが絶妙に調整されているのが分かります。財布だけでなくキーケースやパスケース、スマホケースなど種類も多様なので、贈り物選びには困りません。

ウィメンズでもポール・スミスらしさを失わないのが魅力

2018年の春夏コレクションでは、PSポールスミスのラインからウィメンズのデニムコレクションが発表され、メンズ同様質の高いセルビッチデニムのアイテムが登場するなど、ウィメンズの展開は更に広がっています。ウィメンズでもフォーマルからカジュアルまで、ポールスミスらしさを十分に楽しめるでしょう。

 

ポール・スミス ウィメンズの魅力カテゴリの最新記事